« ことよろ | トップページ | 小寒 »

四日の句

三が日が終わり、日常が目覚める一月四日の秀句をあげてみる。

 鏘然と四日のピアノ目覚めたり  林 翔

 酒そはぬ四日の夕餉済ましけり  山田佐々子

 砥に落す水清らかに四日かな   高橋冬青

|
|

« ことよろ | トップページ | 小寒 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことよろ | トップページ | 小寒 »