« 大雪 | トップページ | なかなかできん »

臘日

今日は十二月八日で、中国の臘日(ろうじつ)である。冬至のあと三度目の戌の日なのだが、それでは新暦では年が明けてしまうので、『荊楚歳時記』に従って十二月八日としたい。
人々は酒宴を開いて遊び、唐代に官吏は三日間の休暇が与えられた。
後漢の応劭『風俗通義』に「臘は猟なり。田猟して禽獣を取り、以ってその先祖を祭祀するを言うなり」とある。一年の農事の閉鎖を宣言して、先祖や神々を祀る年末の祭りの日である。
唐の朝廷では防寒用のクリームを銀のつぼや象牙の筒に入れて官吏たちに下賜した、と。

|
|

« 大雪 | トップページ | なかなかできん »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雪 | トップページ | なかなかできん »