« 霜降 | トップページ | 東大vs法政一回戦 »

早稲田vs法政三回戦

ということで、土曜日斎藤で負け、日曜日はなんとか引き分けての崖っぷちの一戦。
祝日(10月13日 体育の日)で、一試合しかないので13:00開始。これはありがたい。普段は第一試合の前に球場に入るので買えない秩父宮ラグビー場前のタコ焼きを食べながらビールが飲める。こんなことでもないとたこ焼きなど食べない。11:00開始のときは球場のフランクフルトもまだやってないのでチーカマだが、これではちょっとねえ。
ビールは試合への集中力がそがれるので、早慶戦の時(この時は試合開始まで時間が有り余るので)以外禁止していたが、球場で飲むとうまいので崩れてしまった。

先攻 法政大学
8 和泉    (横浜)                      3年
4 難波    (中京大中京)            1年
9 亀谷    (中京大中京)            3年
7 加治屋 (育英)                     3年
3 佐々木  (作新学院)               2年
2 石川    (小山西)                 3年
5 柴原    (長崎日大)               4年
6 長谷川  (常葉菊川)               1年
3  小松  (室戸学習塾いや室戸)  4年

後攻 早稲田大学
4 上本     (広陵)           4年
2 細山田  (鹿児島城西)      4年
8  松本啓  (千葉経大付)      4年
4  原        (桐蔭学園)                2年
5 宇高     (今治西)         2年
3 泉        (国士舘)         4年
6 松永     (広陵)                    2年
8 小島宏  (愛工大名電)           4年
1 斎藤佑  (早稲田実)              2年

先発斎藤は昨日の六投手に比べると見ていてやはり安心感がある。
一方法政は先発のエース小松を3回にはやばやと代えた。どんなものかと思ってみていたが。結局早大が2、4、8回と加点し、斎藤が6安打完封して5-0で勝った。
MVPは3番松本啓二郎、4打数3安打打点1。また上本が2安打、2四死球。この二人が活躍してくれると勝つ。5番宇高が無安打と不調が気になるが。

|

« 霜降 | トップページ | 東大vs法政一回戦 »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霜降 | トップページ | 東大vs法政一回戦 »