« 家庭教師ヒットマンリボーン10 | トップページ | テキストエディッタ »

横山光輝『殷周伝説』

かなり前に本屋に平積みにしてあるのを買って読んでみたが、話の展開は込んでいても史実とは離れて荒唐無稽であるし、1巻だけ読んでそのまま放っておいた。
それが、ふと最近読み直してみるとなかなか面白く、2巻、3巻と読み進めている。
同氏の代表作「三国志」は大人になってから全巻読んだが、このお話は史実をベースにしながら思い切り空想の翼を羽ばたかせて進んでいくので、むしろ「三国志」より漫画という形式に適しているような気がする。

不思議な少年・ナ[口偏に那]侘、占い師・呂尚の登場で思わぬ新展開、ますます面白くなる。

|

« 家庭教師ヒットマンリボーン10 | トップページ | テキストエディッタ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭教師ヒットマンリボーン10 | トップページ | テキストエディッタ »