« 七夕・小暑 | トップページ | 家庭教師ヒットマンリボーン8 »

全日本大学野球選手権決勝 東洋大vs東海大

6月12日に表題の試合を見に行った。
どちらの大学にもゆかりがあるわけではないが、東海大の「××打つ~ぞ。5、4、3、2、1!」という、2chいわく「投球妨害応援」があまり好きでないので東洋大の三塁側に行った。
13時試合開始だが、午前中上野の「ダーウィン展」に行っていて、スタメン発表とエール交換を見逃してしまった。
試合は東洋大が2回にわたってリードしたが、東海大は例の1イニング16得点の魔力が残っているのか、再三の敵失で追いついた。上野(東洋大)と小松崎(東海大)の投げ合いになり、東洋大がみたび突き放してミラクル東海大もここまで。ゲームセットの瞬間、一塁ランナーの三浦が倒れこんだ。東洋大の優勝。
7回のエール交換を無視して東海大が通常応援をしていたのはいただけなかった。首都大学リーグには7回のエール交換はないのだろうか?
表彰式の感想。NHKは後援しているのなら優勝杯を出すのもいいがちょっとは(準決勝・決勝くらいは)TV放映しろよな、と。
東洋大側学生席には学長?のような人が来ていて挨拶し、応援団長?が泣いていた。
これで大学野球の春のシーズンはおしまい。また9月まで。

|

« 七夕・小暑 | トップページ | 家庭教師ヒットマンリボーン8 »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七夕・小暑 | トップページ | 家庭教師ヒットマンリボーン8 »