« 半夏生Ⅱ | トップページ | 七夕・小暑 »

「ゼロ戦の日」

7月6日は「ゼロ戦の日」だそうで、諸HPには昭和14(1939)年に零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の試作機の試験飛行がはじまった、という。
ちょうど碇義朗『迎撃戦闘機「雷電」』を読んでいて、戦争が始まり、A6M3(零戦32型)の改良とJ2(14試局地戦闘機=雷電)、A7(17試艦上戦闘機=烈風)の開発で三菱の設計陣はパンク状態、艦上戦闘機の零戦に邀撃・基地防空の任務まで負わさざるを得ないというくだりを読んでいたので、「ゼロ戦の日」に読むのにふさわしいわいと思って耽読した。
ところが、確認のため手元の堀越二郎『零戦』を閲してみると、4月1日が初飛行で、7月6日は海軍側の官試乗だとある。
この記念日、何か制定の時に根本的に間違っているのではないだろうか。

|
|

« 半夏生Ⅱ | トップページ | 七夕・小暑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半夏生Ⅱ | トップページ | 七夕・小暑 »