« 家庭教師ヒットマンリボーン 7 | トップページ | 雷雨 »

明治大、1イニング16失点

全日本大学野球選手権で明治大が東海大の猛攻に5回裏の1イニングで16失点を喫し、17-7と大敗した。
詳細は明大の名誉のために略すが、牽制悪送球を皮切りに連打を浴びそしてホームラン、そのあと四球、死球、エラー、ホームランで超大量失点となったらしい。
でも、公式戦で負けたことで朝までグランドでパンツ一丁で正座をさせるような島岡監督がまだ存命なら、今回選手たちは一体どういうことになってしまうのだろうか。そう考えると心胆を寒からしめるものがある…。

ただ、気になったことがある。それは当日「六旗の下で」という東京六大学の応援団のイベントがあり、球場に応援団が来なかった(または手薄だった)、頭に来たという話が2Ch・野球総合版の明大スレッドにいくつか見られたことだ。私もそれには同感で、「六旗」は毎年6月にやるのが伝統のようだが、全日本大学野球選手権という全国大会があるのに、なぜその会期中に行事をやるのだろう?六大学からどれか一校は必ず全日本に出るのだから、その応援は放っておいて良いのだろうか。「毎年この時期に昔から決まっているのだから」というならそれは「情勢の変化に対応できない」という他ない。

|

« 家庭教師ヒットマンリボーン 7 | トップページ | 雷雨 »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭教師ヒットマンリボーン 7 | トップページ | 雷雨 »