« セミかよ | トップページ | ワープロは字を知らねーっ! »

読むスピードがのろい

本を読むスピードがのろくて読みたい本に追いつけない。というか世間の人はどのくらいのスピードで本を読んでいるのだろうか。
HPやブログを見ると、1日1冊は読んでいるんじゃないかという人もいるし、それはとても信じられない。
第一目標にしているのは1日35ページであるが、これすら達成しないことが多い。第二目標は1日100ページ、これを超えると記録ノートに星がつく。これ以上読むと読みすぎで消化不十分になってくる。
もともと速読より熟読する口だが、最近では記憶力・理解力が悪くなったせいか、読んでも不理解で、またその章や節の始めに戻ったりして、ひどい日には前へ進まないどころか退歩するときもある。
2時間とかいう人もいるが、それでなくても2日とか3日でバンバン本が読めて、しかもそれを消化できる人が羨ましい。

追補
歴史の本を読むときの巻末の年表。これがてこずる、ひどいときは本文を読了してから三日くらい年表と参考文献に取り組んでいたりする。でもこれに目を通さなければ読了と認められない(!)のだ。

もうひとつ。
その日によってコンディションが違うのも悩みのタネである。蓋を開けてみないと調子がわからない。日によって理解度の濃淡がつき、まだらになって気持ちが悪いがあきらめて先に進まざるを得ないときが多い。

|
|

« セミかよ | トップページ | ワープロは字を知らねーっ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セミかよ | トップページ | ワープロは字を知らねーっ! »