« 谷篤・揚原祥子「ひとときの歌 Ⅷ さまざまな愛の歌2」 | トップページ | 社日 »

ツクツクボウシ終鳴?

生物季節の観察などという大仰なものではないが、一応メモをつけている。
アブラゼミは9月9日を最後にして、鳴き声を聞かない(ミンミンはいつだったか不明)。
昨日、ツクツクボウシが鳴いていたが、今日この天候でもあり、当地では昨日が最後かもしれない。

|
|

« 谷篤・揚原祥子「ひとときの歌 Ⅷ さまざまな愛の歌2」 | トップページ | 社日 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 谷篤・揚原祥子「ひとときの歌 Ⅷ さまざまな愛の歌2」 | トップページ | 社日 »