« 田中優『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』 | トップページ | 秋季リーグ戦開幕 »

新書漢文体系21『世説新語』

魏晋南北朝時代の逸話集。いつかは読みたいと思っていたらコンパクトな冊子で抄訳が出ていたので読んでみた。
曹操の「梅酸夏の陣」のエピソードや、曹操と楊脩との言葉遊びの知恵比べなど、この本が出典である。
正直言って『中国笑話集』や河出文庫の『新・十八史略』で出ている話が多かったので興味は半減したが、それでも面白く読むことができた。東晋の王導、王敦、王羲之、その三子、顧愷之など一気に身近になった。
通勤で読むのに使ったため時間がかかったが、楽しんで一気に読むことができる本だと思う。逆に分量がちょっと少ないのが残念か。

|

« 田中優『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』 | トップページ | 秋季リーグ戦開幕 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田中優『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』 | トップページ | 秋季リーグ戦開幕 »