« 両雄 | トップページ | ツクツク初鳴 »

立秋

今日は立秋。北海道から関東へ出てきたときに夏の酷暑に辟易したものだが、それでも、この節気を過ぎると風が変わるのを感じた。気温は相変わらず高いが、風が心なしか涼しくなるのだ。この現象を私は「夏の峠」と呼んでいた。
昨今梅雨明けが遅れ、7月に夏満喫といかず、これで立秋を迎えて夏も峠になってしまうのかという感じである。

|
|

« 両雄 | トップページ | ツクツク初鳴 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 両雄 | トップページ | ツクツク初鳴 »