シリウス

凍てつく真冬の夜空にオリオンが高く昇ってきているが、その下にシリウスがまるで街灯かと見まがうようにぎらぎらと明滅しながら輝いていて、その光は小気味よいほどだった。

| | コメント (0)
|

金星外合

昨日、金星が外合になり、明けの空から宵の空に回った。来月の末頃には西の空に輝く姿を見ることができるだろう。

夜は、冬の星座がいよいよ高くなり、凍てつく夜にきらめく。

| | コメント (0)
|

小寒

明けましておめでとうございます。

と言いつつ、正月の間ブログ更新できず…。

今日は二十四節気の小寒。

「雁が早くも北に向かい、鵲(かささぎ)が巣作りを始め、雉が雌を求めて鳴く」と。

| | コメント (0)
|

おぼろ月

うららかな一日も終わると、明日は雨の予報で、月に薄雲がかかり、傘も薄く見えていた。

| | コメント (0)
|

寒風

職場の納会で一杯ひっかけて帰る。

今夜も風はいよいよ冷えて厳しく、歳末の夜は更けていく。

| | コメント (0)
|

寒月

東北・北海道は猛吹雪だが、関東地方でもぐんと冷え、本格的な冬の到来を感じさせる。

その寒空に今日も半月が冴える。

東南の空にはシリウスが昇っている。

| | コメント (0)
|

上弦の月

通勤帰路、二つに割ったような半月が、歳末の寒空高く輝いていた。

| | コメント (0)
|

満月

もう18時にはすっかり暗くなった夜空に満月がさし昇っている。

今年は暦の進行が遅れ、新暦では12月に入ったが旧暦ではまだ十月十六日である。

| | コメント (0)
|

紅葉

気づかないうちに、街の街路樹やちょっとした木々が、すっかり紅や黄色に紅葉している。

| | コメント (0)
|

立冬

今日は二十四節気の立冬。

「氷が張りだし、大地も初めて凍り、雉が大水に入って蜃(おおはまぐり)になる」と。後半はともかく、前半も日本の気候ではこれはない。

今日も良く晴れ、気候もさわやか。

| | コメント (0)
|

«快晴