セミの終鳴

10月5日(土)、予想では気温31度。

遠くでツクツクボウシが鳴いている。

セミの終鳴の記録か?

 

| | コメント (0)

雲が美しい

朝通期の時に見上げる雲が実に美しい。

抜けるような青い空に浮かぶ高積雲。

| | コメント (0)

織女と牽牛

勤務から帰宅の夜空に、ちょうど天頂を越えた織女と牽牛がかかって見ごろで、特に織女の青が吹き始めた秋風と相まって空に涼味を添えている。

| | コメント (0)

秋風

天気図を見ると北高型になり、にわかに涼しい秋風が吹く気候になってきた。

| | コメント (0)

残暑 2

セミ、初秋、残暑。

少し前、金の花を咲かせていたススキの穂が、もう銀色に変わっている。

| | コメント (0)

真夏よりも初秋の方が、雲が美しいと感じる。

天が高くなり、空の青と雲の白が際立つからだろうか。

列車の車窓から青空に浮かぶ積雲を眺めているだけでうれしい。

長らくこの季節に読みたくて果たせなかったギャビン・ブレイダー=ピニー著『「雲」の楽しみ方』(河出書房新社)を、今年はひもといてみたい。

| | コメント (0)

初秋の朝

遠くツクツクボウシが鳴いている。

ほかはしんとして、白い。

| | コメント (0)

秋立つ

朝は風がすっかり涼しい。

夜はここ数日で虫の声がしげくなり、もはや秋なり。

| | コメント (0)

«残暑