大寒

昨日は二十四節気の大寒。

一年で一番寒い時だが、春のような風が吹いた。

今日からはまた寒くなるか。

| | コメント (0)
|

肩越しに金星 19-1

今日も明けの明星が輝く。

| | コメント (0)
|

土用

明日は冬の土用の入り。

早いな。

| | コメント (0)
|

新年の曲

明けましておめでとうございます。

恒例により、新年の朝はモーツアルトの「三位一体の主日のミサ」k.167を聴く。

すがすがしい新年の朝にふさわしく、まことに清澄、まことに神聖、まことに荘厳。

| | コメント (0)
|

歳末のうろこ雲

平成最後の大晦日の朝。

うろこ雲がびっしり並び、背景の青空と雲を照らす朝日とがまことに美しい。

| | コメント (0)
|

年末寒波

天気図がすさまじい冬型になっている。

これから日本海側で大寒波らしい。

| | コメント (0)
|

明星

今朝、5時前に起きたら、南の空にスピカがその清純で控えめな光を輝かせていた。

6時過ぎ、明けゆく空に明星がこの上のない大きさで輝いていた。

 クリスマス 明けの明星爛々と

| | コメント (0)
|

大雪

今日は二十四節気の大雪。

かつ旧十一月一日。

旧暦では七五三もこれから。

| | コメント (0)
|

月と金星

今日は明けの空に「月が金星の北」という奇観が見られたはずだが、曇っていて無理なのが残念。

| | コメント (0)
|

また時雨

昨日は北関東に出かけ、午前中雲一つない快晴を楽しんだが、午後にはどんよりと曇り、夜には軽く雨が降ってきた。

平野から望む低山の錦のような紅葉が印象的であった。

| | コメント (0)
|

«肩越しに金星 ‘18・12月