半夏生

今日は雑節の半夏生(はんげしょう)。

梅雨も半ば、たけなわと言ってよい。

雨もよいの天気の中、風が強くなっている。

| | コメント (0)

旧端午

今日は旧暦の五月五日。端午の節句。

しとしと雨が続き、本来の端午の節句はこういう気候なのだと感じさせる。

| | コメント (0)

明けの明星

一昨日の朝、うっすらと白んできたときに目が覚めた。

金星が内合のあと東天に回り、今日は月と接近しているかもしれないと思って、外へ出てみた。

家々の屋根の上に、低く銀色に輝く金星を見つけた。息を呑むような美しさだった。

| | コメント (0)

入梅

今日は雑節の入梅。

本格的な梅雨はまだだが、いわゆる「向暑の候」が続いている。

アジサイが日に日に色付いている。

| | コメント (0)

芒種

今日は二十四節気の芒種(ぼうしゅ)。

朝も、にわかに気温が上がってきて、まさに「向暑の候」と呼ぶにふさわしい。

バロックのトランペット曲集をかける。

| | コメント (0)

金星内合

今日は金星が内合。以後、宵の明星から明けの明星に移る。

見ごろになってくるのは今月末頃か、夜明けが早いので宵の明星の時とは逆に見るのが難しくなる。

| | コメント (0)

6月

今日から6月。

梅雨近しを思わせるやや蒸し暑い曇り空。青い草の匂い。

季節が変わろうとしている。

| | コメント (0)

『六朝・唐・宋・小説選』(平凡社 中国古典文学大系24)

300円の絵札がついているこの本、神保町の古本屋で買ったのだろう。

先日から読み始めたが、まず最初は「捜神後記」、「異苑」、「述異記」など、ふしぎな話を集めた短編集。有名な桃源郷の話や、奇怪な神異譚がならんでいる。

主として読む本の箸休めや、寝る前にちょっと読むのなどで、当分楽しめそうだ。

| | コメント (0)

«月の赤緯が最北